[3549]クスリのアオキホールディングス

(1)買物5%割引「株主優待カード」
(2)地方名産品
(1)または(2)のいずれかを選択

(1)1枚、(2)2,000円相当----------(100株以上)
(1)1枚、(2)3,000円相当----------(500株以上)
(1)1枚、(2)5,000円相当----------(1,000株以上)
※(1)自社店舗および自社インターネット通販サイト「クスリのアオキネットショップ本店」で利用可(一部割引除外品あり)
※(1)有効期間:1年間(10月1日から翌年9月30日まで)

  • 株主優待カード
  • まめや萬久 豆菓子とバウムの詰合せ
    ※割当基準日2016年5月20日の優待品(写真は5,000円相当)
  • キャラバンサライ コーヒーとブランデーケーキの詰合せ
    ※割当基準日2016年5月20日の優待品(写真は5,000円相当)


  • ふくら屋 最中のお吸い物詰合せ
    ※割当基準日2016年5月20日の優待品(写真は5,000円相当)
100株
5月20日
食品
食事券
暮らし
ファッション
教養・娯楽
乗り物
金券・ギフト
 

北信越を中心にドラッグストアと調剤専門薬局を展開する。営業基盤の拡充を図り、北関東、東海近畿地区へ進出。地域密着店舗の積極出店に加え、既存店舗における商品・サービスの拡充による利便性の向上にも注力。顧客から信頼される「かかりつけ薬局」となるべく調剤薬局の併設を進め、薬剤師や登録販売者など、的確なアドバイスを提供するための専門性を備えた人材育成にも努めている。2016年11月より持株会社体制に変更。

東証1部
小売業

※以下の内容は基本的に2016年8月末日現在の公表情報をベースとして掲載

投資家の皆さまへ

代表取締役社長
兼社長執行役員
青木 宏憲

当社は、「健康と美と衛生」を通じて社会に貢献することを変わらぬ経営理念に掲げ、地域のお客さまから信頼されるドラッグストア、調剤薬局を展開してきました。その結果、基盤である北信越から北関東、東海近畿へと営業エリアを広げ、2016年8月には332店舗へと店舗網を拡大しています。特に新規エリアでは、高速出店の継続と、よりお客さまの身近で生活に密着した店舗づくりを両立させ、「北陸のアオキ」から「全国のアオキ」となるべく挑戦を続けています。また調剤事業についても、地域医療の一翼を担う「かかりつけ薬局」を目指し、接遇や環境整備に力を入れるとともに、ドラッグストアへの併設を積極的に拡大しています。

「便利性」「専門性」で地域に信頼される
ドラッグストア、かかりつけ薬局を目指す

少子高齢化や人口減少などが大きな社会問題となる中、生活者にとって医薬品や日用品を身近で手軽に購入できるドラッグストアの存在は、ますます重要になっています。その一方で、激しい出店競争や、M&Aなどによる企業淘汰が進み、業界内の競争はさらに激化すると予想されます。
このような環境のもと、当社は、お客さまにとって「近くて便利な店舗」、そして地域の方々から信頼される「かかりつけ薬局」を目指しています。お客さまの来店しやすい立地で、広い駐車場を確保し、また食品の品揃えを強化することなどにより、便利性の高い店舗づくりを行っています。また、調剤事業においても、患者さまが安心して快適にお過ごしいただけるよう、接遇向上に努め、心地よい待合室の環境づくりなどに取り組んでいます。今後も、地域の皆さまからご支持いただける店舗づくり、信頼される企業づくりに邁進します。

2022年5月期売上高3,000億円を目指して

当社は現在、2022年5月期売上高3,000億円を目指し、出店攻勢を進めています。2016年5月期には6期連続の増収増益を達成し、2017年5月期には売上高1,910億円、当期純利益65億1,000万円を予定するなど、計画は順調に推移しています。

「全国のアオキ」へ向けて新規出店を超加速中!

フォーマット紹介

当社では、お客さまのライフスタイルの変化に合わせ、日配品や冷凍食品、青果といった食品の品揃えを拡充する店舗展開を進めています。売場面積300坪の標準店舗に加えて、450坪の大型店舗の開発にも挑戦。また、調剤薬局の併設も進め、便利性に加え、専門性の高い店舗づくりを行っています。お客さまにとってより便利性の高い業態運営と開発に取り組んでいます。

出店の進捗

北信越を地盤とする当社ですが、出店エリアは北関東、東海、近畿へと順調に拡大しています。過去最高の52店舗の新規出店を果たした2016年5月期は、その7割近くの36店舗がこの新規エリアでした。2022年5月期売上高3,000億円の中期目標を達成するため、引き続き、積極的な出店を続けていきます。店舗タイプもドラッグストア併設型の調剤薬局の展開を加速させ、併設率は 51.1%まで達しています。

会社プロフィール

1869年、石川県にて薬種商を創業。薬局間競争の本格化と小売業の郊外型立地への変化に伴い、ドラッグストア業態へ転換し、1985年1月に(株)クスリのアオキ設立。
1997年に(株)ツルハと業務・資本提携。
2001年にイオンウエルシア(株)と業務提携(現・ハピコムグループ加入)。
2003年にイオン(株)と業務・資本提携。
2007年、店舗数100店を突破。
2012年、(株)アクティーと商品物流効率の改善を目的とした合弁会社(株)A2ロジを設立。
2013年6月に店舗数200店を突破。同年薬局数100薬局を達成。
2016年8月20日現在、ドラッグストアと調剤専門薬局を合わせ、332店舗を展開。
2006年に東証2部上場、2011年に東証1部に指定。

DATA

(2016年8月末日時点での公表値)

■設立:1985年1月
■資本金:1,391百万円
■市場:東1
■決算月:5月
■単元株式数:100株
■発行済株式数:31,420千株
■従業員数:1,546人(非連結)

アクセスランキング